Text Size : A A A
| about | journal |

●ローンについて

物件が決まれば次は資金計画だ。
現金一括で買えれば言うこと無いが、そうもいかず住宅ローンを利用することとなる。

通常、中古物件を購入してリフォーム(リノベーション)する場合、
物件は金利の安い住宅ローンを利用できるが、
リフォームにかかるお金は金利の高いリフォームローンを利用するしかなかった。

しかし、ここ数年、中古物件+リノベーションという考えが定着しつつあり、
物件費用と一緒にリノベーション費用も金利の安い住宅ローンを利用できる銀行が増えてきているそうだ。

そういった意味でリノベーションに理解のある不動産屋さん、銀行を見つけることは大事なのである。